HPF2015

HPF2015のブログです。

精華高校『WILCO』

今日精華高校の『WILCO』を見せていただいた、鳳高校一年の植田です。

女の人を助けるシーンはとても緊迫感がありました。本物の戦場はどのようなものかよくわからないのですが、あれはサバイバルゲーム、こっちは戦場、とはっきりしていて見やすかったです。あと初めのシーンのサバイバルゲームで出てきた1年生がとても進化していて、すごくびっくりしました。

前半のギャグ?シーンとても面白かったです。はい。面白かったです。

後半からはとてもシリアスな展開で、見ていてハラハラしました。特に見入ってしまったのは、ネパール人?との会話のシーンです。カタコトで、慣れない英語で話しているという雰囲気が伝わってきました。

全体的には主人公がボランティアの女の人と出会って心情が変化していく、その姿がかっこよかったです。見ていてワクワクしました。最後の手を上げるシーンは色々想像をふくらませてくれました。

精華高校のみなさん、良い劇をありがとうございました。

広告を非表示にする